平成29年度税制改正による税務署へ提出する届出書の改正 | 福岡の会計事務所なら『どんたく会計』|会社設立・会計業務全般

平成29年度税制改正による税務署へ提出する届出書の改正

カテゴリー: どんたく便り, 新着情報


今回は平成29年度税制改正による税務署へ提出する届出書の改正についてお話しします。

① 法人を新たに設立した場合、税務署には設立届を提出しなければなりませんが、

平成29年4月1日以後の設立届出書では「登記事項証明書」いわゆる「謄本」の添付が不要となりました。

② 従来は住所や納税地が変更になると異動前と異動後のそれぞれの所轄税務署に提出が必要とされていました。

平成29年4月1日以後、納税地の異動等により異動届を提出する場合は、「異動後の所轄税務署への提出が不要」となりました。

ただしこの改正は国税に関するものですので、都道府県や市区町村へ異動届を提出する場合は各自治体への確認が必要です。

今回の改正は「企業が活動しやすいビジネス環境整備を図る」という観点からのものですが、

今後、ICTの発達により各税務署間の連携が図れるようになり、もっと多くの手続の簡素化が進むことを期待しております。

監修:税理士法人武内総合会計


福岡の税理士事務所『どんたく会計』

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8-20


GROUP

どんたく会計は、税理士法人武内総合会計とTTSマネジメント株式会社が共同で行うサービスです。

税理士法人武内総合会計 相続税専門武内相続センター TTSコンサルティング株式会社 せごどん会計 ひむか会計 採用・求人情報
CONTACT US

会社設立・会計業務について
お気軽にご相談ください。

【対応エリア】
福岡市中央区/福岡市東区/福岡市南区/福岡市博多区/福岡市城南区/福岡市西区/福岡市早良区/その他福岡県域全般
© 2022 福岡会計事務所『どんたく会計』 PAGE TOP