飲食店の開業資金はいくら必要か?

今日もお問い合わせの多い新規の飲食店向けに記載をさせて頂きます。

飲食店を開業する際の資金は、いくらくらい必要なのでしょうか?

 

あくまでも一般的なものですが、先ず確保すべき資金として、

①店舗の開業資金

②店舗の運転資金

③自身の生活資金

この3点の資金が必要となってきます。

 

①に関しては、業態によって大きく変わってきますので、留意が必要です。

また、公的な金融機関から融資を受ける場合は、自己資金の倍額程度が目安となります。

つまり自己資金しだいで融資額も変わってくるということになります。

自己資金の目安は300~500万円を目安にお伝えしていますが、多いに超したことはありません。

 

②③に関しては、開業したからといって簡単に売上が上がるわけではありません。

また、オープン当初は物珍しさで来店された近所のお客様も直ぐに再来店してくれる保証はありません。

当面の資金として生活費と運転資金の6ヶ月分を確保されておくべきでしょう。

 

現在、どんたく会計では、専門知識が無くても作成できる飲食店専用の事業計画書を無料でご提供しております。

また、1日たった10分で経理処理が完結する「らくらく飲食パック」も好評です。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

『飲食らくらくパック』:http://insyoku.dontaku.jp/


どんたく会計 無料相談・お問合せはこちら。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ
0120-920-340
メールでのお問合せ
お問合せメールフォームはこちら
  • お問い合せはこちら
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
どんたくだより
どんたく会計
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8-20
TEL:092-791-3334
FAX:092-781-0253
採用情報
  • よかよかブログのどんたく会計ブログ
  • 武内総合会計 相続専門サイト