飲食店の適正な経費率とは?

現在 当社で無料にてご提供させて頂いている「やさしい事業計画書」の飲食業専用バージョン

に対するお問い合わせが特に好評です。

そのため、最近は飲食店の開業準備をされてあるオーナー様とご面談をさせて頂く機会が多く、

その中で良く話をさせて頂く、飲食店の適正経費率に関して記載します。

 

あくまでも一般的な数値であり、業態によっても異なりますが、

売上を100とした場合

  • 原価:30%
  • 人件費:30%
  • 地代家賃:10%
  • その他経費:20%

という比率が基本と考えて下さい。

 

飲食店の経費で大きなウェイトを占める①~③の経費は特に重要で、これを70%前後に抑える

ことが成功のガギとなります。

また、③地代家賃に関しては売上の3日分程度が適正と言われていますので、事業計画も

これを基準に数値計算をされると良いでしょう。

 

そして、①~④の経費の合計が90%となるため、残りの10%が利益となり、これがオーナー様の

取り分となります。

開業資金等の融資を受けた場合の返済は、この利益の中から返していかなくてはいけません、

また諸税金もここから支払う必要がありますので、それを加味して事業計画を立てる必要が

あります。

 

現在、どんたく会計では、専門知識が無くても作成できる飲食店専用の事業計画書を無料で

ご提供しております。

また、1日たった10分で経理処理が完結する「らくらく飲食パック」も好評です。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

『飲食らくらくパック』:http://insyoku.dontaku.jp/


どんたく会計 無料相談・お問合せはこちら。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ
0120-920-340
メールでのお問合せ
お問合せメールフォームはこちら
  • お問い合せはこちら
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
どんたくだより
どんたく会計
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8-20
TEL:092-791-3334
FAX:092-781-0253
  • よかよかブログのどんたく会計ブログ
  • 武内総合会計 相続専門サイト