適正な原価率とは?

新たに飲食店を開業されたオーナーから、「どういった経費にいくらぐらい使って良いのか分からない」といった質問を受けることがあります。

項目毎の一般的な経費の目安などは、データとして当社に多数有しておりますが、実際には同業種でも立地や客層・はたまたオーナーのご意向などにより、店舗毎に全く異なります。

 

先日JRJP博多ビルに店舗をオープンされた、皆さんご存知の『俺のフレンチ』さんの場合、有名フレンチ店で食べれば数万円はする様なフォアグラなどの高級食材を使ったメニューを安いものでは1,000円以下の価格で食べることができます。

一般的な飲食店と比較数すると原価率を概ね10%~20%増しで提供してあると言われています、驚異的な数値です。

 

飲食業は既に成熟された業種といえます。

例えば食材にこだわり他店を圧倒する原価率で安価なフレンチを提供し、差別化を図るなど、多様化した消費者ニーズに対応していくことが成功のためには不可欠と言えます。

 

但し、一定の費用を増額し、そこに集中させることで他店との差別化を図る場合、確りとしたコスト管理・収支管理を行うことが必至です。

また、開業前の綿密な事業計画がなければ、必ず道に迷ってしまいます。

 

現在、どんたく会計では、専門知識が無くても作成できる飲食店専用の事業計画書を無料でご提供しております。

また、1日たった10分で経理処理が完結する「らくらく飲食パック」も好評です。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

『飲食らくらくパック』:http://insyoku.dontaku.jp/

 


どんたく会計 無料相談・お問合せはこちら。お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ
0120-920-340
メールでのお問合せ
お問合せメールフォームはこちら
  • お問い合せはこちら
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
どんたくだより
どんたく会計
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8-20
TEL:092-791-3334
FAX:092-781-0253
採用情報
  • よかよかブログのどんたく会計ブログ
  • 武内総合会計 相続専門サイト